置き換えダイエット美味しい

太った‥‥。

 

かつては陸上部でスリムだった私も、35才になって、太りやすくなってきました(^_^;)

 

いつまでもスマートでいたいのに、年齢には勝てませんね‥‥。

 

陸上をやめて10年たつので、いまさらハードなトレーニングをやるのはムリですし。

 

せめて、出勤前にジョギングでもやろうかな?でも、朝よわいからムリだな(+o+)

 

そんなある日、いつもいっしょにごはんを食べる同僚が、「もうランチは行かない!」って言いだしたのですよ。

 

理由は、ダイエット。。。つづくの?ってカンジですよね(;^ω^)

 

わたしは、「食べずにお腹もつの?」って聞きました。

 

同僚は、「ランチの代わりに、これがあるから!おいしいよ♪」って、シェイカーに入った飲みものをグイッと飲んだのです。

 

その飲みものにはプロテインみたいなのが入ってて、お昼をぬいてもあんまりお腹がすかないということでした。

 

それに、ストロベリーのいい香りがしていたので、ひそかにダイエットを考えていた私は、その飲みものをお試しでわけてもらったのです。

カロセーブ


 

ひとパックは、女性の手のひらぐらいのサイズですから、持ちはこびラクラクですよ。

 

定期おとどけだと、初回は税込で4320円、2回目からは税込で5400円となっています。送料もタダですから、おトクですよね。

 

ヨーグルト、ストロベリー、カフェラテ、ココアとけっこうおいしいですから、飽きないですよ。

 

置き換えだけにたよらず、ちょっとくらい運動もしたほうがいいとおもいますよ。

 

≫カロセーブ 詳しくはこちら

 

 

その後。

 

私は、一杯のんだだけでこのカロセーブにハマってしまいましたね。。。

 

同僚に飲ませてもらったその日スグに、私はカロセーブを注文しましたよ。

 

いろいろな味があってとてもおいしいし、ランチを食べていないのに満腹になったような感じで、あまりお腹がすかないのですよ。

 

わたしは、カロセーブをのんでみてはじめて、置きかえダイエットのよさがわかったのです^^

 

ブドウ糖とかの甘味料は入っていますが、砂糖は入っていませんから、すごくヘルシーですしね。

 

カロセーブをランチの代わりにして以来、帰宅してすぐジョギングに行ってるのですが、1ヶ月で3キロもしぼれました。

 

ランチにカロセーブを袋2杯飲んだら、だいたい16時くらいまではあんまりお腹もすかずにいてくれますから、イライラしなくて助かりますね。

 

がんばって、あと2キロしぼりたいと思っています!

 

やっぱり、つづけていくには、口に入れた瞬間がおいしくないとダメですよねー。

 

 

たくさんのビタミン。

 

カロセーブは、たくさんのビタミンをふくんでいることも特徴です。ダイエットしている最中は、ビタミンがとくに必要ですからね。でも、カロセーブだけにたよらず、日ごろの食事からもビタミンをとるようにがんばりましょう。

 

公式サイトには、ビタミンB1、ビタミンB2、バントテン酸、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンDが紹介されていますが、その他にもカロセーブにはナイアシン、葉酸、ビタミンB12、ビタミンA、ビタミンEが含まれています。以下にビタミンがたくさん含まれている食品を紹介しておきます。

パントテン酸

畳鰯  鮎  鮑  鰻  鮭の卵  鱈子  筋子 蝶鮫の卵 子持鰈 明太子  鴨  合鴨  鶏のモモ 鶏の胸肉 鶏の肝臓  鶏の笹身 鶏の心臓  まつたけ アボガド とうがらし  もろへいや ほししいたけ  ウシのレバー  ウシのテール ウシのハート ブタのレバー ブタのハート フォアグラ 脱脂粉乳 抹茶 生ハム タマゴのキミ ナットウ

ナイアシン

ニワトリのササミ ニワトリのムネ カモ 牛の肝臓 子牛の肉 マイタケ ラッカセイ 干シイタケ  生ハム  燻したサーモン ツナの缶 ニボシ たらこ  かじき  びんながまぐろ  めばちまぐろ  めんたいこ  さんま  はまち かつお くじら  きはだまぐろ いわし ほんまぐろ さわら さば とろ ぶり かつおぶし めざし ぶたのきも やきぶた

葉酸

ニワトリのレバー ウシのレバー ブタのレバー スジコ ウナギ ウニ タタミイワシ ワカメ 納豆 玉子の黄身 酒粕 青海苔 味付海苔 ヤキノリ からしなづけ こねぎ パセリ そらまめ ほうれんそう にほん茶 わけぎ あさつき クレソン にんにくのくき なのはな サニーレタス まっちゃ  よもぎ きょうな もろへいや しゅんぎく ブロッコリー 芽きゃべつ アスパラガス ケール    

ビタミンBl

グリ-ンピース ダイズ キナコ 生の鱈子 焼いた鱈子 鯉 鯛 鮭の卵 筋子 明太子 青海苔 昆布 ヤキブタ ナマのハム ボンレスハム ロースハム ベーコン ぶたのひれ肉 ぶたのひき肉 ぶたのロース ぶたのばら ぶたのもも ぶたのタン ぶたのきも ぶたのはつ ウシのハート ニワトリのレバー カモ   

ビタミンB2

鯖  鮭の卵  筋子  鱈子  蝶鮫の卵  玉筋魚  雲丹  鰻  ずわい蟹  蟹  鰯   あじつけのり  やきのり  あおのり 魚肉ソーセージ  カマンベールチーズ  なっとう  脱脂粉乳  たまごのきみ  うずらのたまご ブタのレバー  ブタの舌  ブタのハツ  ニワトリのレバー  ニワトリのハツ  カモ ウシのハツ  ウシのレバー  まいたけ とうがらし  もろへいや

ビタミンB6

大蒜  胡麻  唐辛子  マッシュポテト 黒砂糖 ピスタチオ  抹茶  酒粕  めばちまぐろ  きはだまぐろ  びんながまぐろ  かつお  さば  あじ  くじらいわし しゃけ とびうお  ほんまぐろ  しいら  ウシの子  ウシモモ ウシのレバー  ブタのレバー  ローストビーフ 燻製鮭  ビーフジャーキー 生ハム 鶏の胸肉  鶏の肝臓 鶏の挽肉  鶏の笹身 鴨

ビタミンB12

いかのしおから  しめさば  にぼし しじみ  さんま ほたるいか あかがい にしん  あゆ しゃけのたまご たらこ ほたて あんきも  ちょうざめのたまご  しゃこ   すじこ  いわし はまぐり あさり  海のかき  さば たたみいわし ほっきがい カツオブシ メザシ アジツケノリ ヤキノリ  アオノリ  にわとりのきも ぶたのきも うしのきも うしの小腸 うしのはつ

ビタミンA

アユ ヤツメウナギ ウナギ ホタルイカ ボラ カジカ イクラ  パセリ バジル イトミツバ 西洋カボチャ トウガラシ  ホウレンソウ ヨモギ シュンギク アシタバ  ナズナ ダイコン ニラ コマツナ  カラシナ ケール リーフレタス モロヘイヤ  シソ ニンジン  クロマグロ  ギンダラ アナゴ  スジコ ワカサギ タタミイワシ

ビタミンC

薩摩芋  木通  もろへいや  芽キャベツ  黄色ピーマン じゃがいも パセリ ブロッコリー ケール ゴーヤ 赤ピーマン 赤キャベツ   柚 レモン 温州みかん 柿 キウイ 苺 ネーブル でこぽん グレープフルーツ  パパイヤ レモン バナナ 金柑 パイナップル ドリアン アセロラ グァバ 

ビタミンD

平目  太刀魚  とろ  鮭  鯉  鰯  鮎  鰈  鰊  真梶木  白子(しらす)  玉筋魚 秋刀魚  虹鱒  皮剥  鰻  伊佐木  鯖  煮干  数の子  鮭の卵  筋子  鮟鱇の肝  木耳  椎茸  

ビタミンE

もろへいや とんぶり しそ あかいピーマン  まっちゃ だいこん きくのはな つくし  とうがらし なんきん アーモンド  こもちかれい かに たらこ ちょうざめのたまご  しゃけのたまご あんこうのきも めんたいこ うなぎ すじこ ほたるいか  えび  たい あゆ いわし はまち うに  

 

 

栄養たっぷり。

 

カロセーブには食物繊維、マグネシウム、鉄の栄養素が含まれていると公式サイトで紹介されていますが、その他にもカリウム、リン、カルシウムなども含まれています。以下にこれらの栄養素がたくさん含まれている食べものを一覧で紹介しておきます。

食物繊維

茹でえんどう豆   グリンピース   エシャロット   木耳   隠元豆   ひじき   鶉豆  土筆   大蒜  モロヘイヤ   唐辛子   煎茶   紫蘇  とんぶり   栗  蓬    百合根  アボカド   紫蘇の実   柚   明日葉   パセリ   牛蒡   抹茶     茹で小豆   茹で大豆   納豆   御殻味噌   干し椎茸   青海苔   漉し餡      カレー粉    昆布の佃煮

牛の肝臓  牛せんまい  鶏の肝臓  鶏の心臓   鴨   豚の肝臓   豚の心臓    蛤の佃煮   あさりの佃煮   海苔の佃煮   みる貝   蜆   ほっき貝    あさり   赤貝   青海苔   ひじき   干し海老  煮干し  鰯  鰻の肝臓    鮎   味噌   油揚げ   コンビーフ   木耳   つまみ菜    抹茶   がんもどき    ココア       湯葉    納豆    卵黄    パセリ

マグネシウム

あおさ  のり    干しえび  バジル  ひまわりの種  ごま  こんぶ  さくらえび  

カリウム

ひじき  きりぼしだいこん  やきのり  ほししいたけ  ポテトチップス  ほしがき  アーモンド  ほうれんそう  えだまめ  さといも  きゃべつ  マッシュルーム

リン

にぼし  いわし 脱脂粉乳  するめ  プロセスチーズ  こおりどうふ  わかさぎ  なまりぶし  たまご  エダムチーズ  うしの肝臓  牛肉  豚肉

カルシウム

鮗(このしろ)    ほっけ    桜海老   鰯   鯖     白子(しらす)    海老     柳葉魚(ししゃも)    玉筋魚(いかなご)   鮎   公魚   鹿尾菜(ひじき)    目刺  煮干    モロヘイヤ    ケール    パセリ   紫蘇     バジル   つまみ菜   京菜      蕪(かぶ)の葉    大根の葉   小松菜   豌豆(えんどう)   胡麻     厚揚     油揚     飛竜頭(がんもどき)     芥子菜(からしな)の漬物    味噌            パルメザンチーズ    プロセスチーズ    カマンベールチーズ

 

 

尻から下の筋肉。

 

人生の三十路をすぎると、女の人たちもアンチエンジングってやつに気を使わなくてはなりませんよ。

 

そりゃまあ、人間だれでもトシだけはとるわけですからね。いつまでも若いわけじゃありませんから。

 

三十路も後半戦にさしかかってくると、だんだんと女の人も自分のカラダの変化、変調を認めざるをえなくなってくるわけなのですよ。

 

とりあえず、人生の三十路後半にさしかかった女の人の悩みとしてイチバン耳にしがちなのが、「最近、一回太るとやせにくくなってきた‥‥。」ってたぐいなんですよね。

 

この、女の人の「一回太るとやせにくくなってきた」って悩みを解決するのにイチバンの近道が、尻から下、つまり下半身の筋肉の徹底強化なのですよ。

 

なぜだかわかりますか?

 

筋肉って、人間がバクバク食べて口から体内に取り込んだエネルギーを、ジャンジャンバリバリとがんばって消費してくれるんですよ。

 

つまり筋肉っていうのは、カラダについてるだけで、そこにあるだけである程度のカロリーとかエネルギーを燃やしてくれる便利な存在なのであります。

 

カラダを動かしてハードに運動をしなくても、筋肉がそこにあるだけでブクブク太らなくて済むだなんて、素晴らしいことじゃないですか!ちがいますか?

 

だから、人間の体の大筋群の中でも、特に大きな筋肉のそなわってる下半身の筋肉を鍛えて大きくすれば大きくするほど、消費されるカロリーやエネルギー、燃やされる脂肪も大きくなったり、増えたりするわけですよ。

 

逆に言えば、三十路後半にさしかかった女の人が「一回太るとやせにくくなってきた‥‥。」って悩む原因はつまり、それまでカラダにちゃんと備わってた下半身をはじめとする体全体の筋肉が年齢とともに衰えてきていることに他ならないんですよ。

 

そりゃ、食べたぶんのカロリーやエネルギーや脂肪を、それまではきっちり燃やしてくれていた筋肉の量が少なくなっているわけですから、「人生の三十路後半になって、一回太るとやせにくくなってきた‥‥。」と愚痴をこぼし始めるのも当然の結果といえるでしょう。

 

筋肉量が少なくなることによって消費されなくなったカロリーやエネルギーや脂肪は、きっちりぜい肉としてカラダに蓄積されていくわけですからね。人生の三十路後半の女の人たち、今のウチになんとかしないと、醜くてみっともないデブまっしぐらです。。。

 

しかし、なんとかしないと!っていいますが、女の人たちが「人生の三十路後半になって、一回太るとやせにくくなってきた‥‥。」ことの原因は、前述のとおり「下半身をはじめとする体全体の筋肉が年齢とともに衰えてきていること」ってハッキリわかっているわけでしょ?

 

じゃ、その年齢とともに衰えてきた下半身をはじめとする体全体の筋肉を、もとの若かったころの状態に戻す努力をすればいいってことじゃないんですか?

 

『年齢とともに衰えてきた下半身をはじめとする体全体の筋肉を、もとの状態に戻す努力』なんて、考える必要もないくらいカンタンなことじゃないですか!

 

ようは、下半身を中心に、バリバリに鍛えなおせばいいだけの話ですよ!

 

やはり、年齢とともに衰えのくる筋肉のなかで、いの一番に衰え始めるのは下半身なんですよね。だから、まず、下半身を中心に、下半身を第一に鍛えなおすことをオススメします。

 

下半身の大筋群をきっちりバッチリ鍛えてもとの若かったころの状態に戻すと、カロリーやエネルギーや脂肪を燃やしてくれるのはもちろんですが、下半身をハードにバチバチに鍛えるということは、大きな筋肉をハードにバチバチに動かすってことですから、それだけでもかなりのダイエットになったりしますからね。

 

『わたし女だから、脚がムキムキになるのはちょっと‥‥。』とかつまらないことは言わなくていいですから、若いころのような太りにくいカラダをつくりたいのであれば、まだ人生の三十路後半である今のウチに、いち早く肉体改造に取り掛かったほうがいいとおもいますよ!

 

まあ、あなたの勝手ですけど。。。

 

わたしは、とあるホテルのケーキバイキングにいってきます♪

 

飲酒によるデブ。

 

 

ビール愛好家って多いですよね。

 

その人たちの会話の中でよく交わされるのがビール腹って言葉ですよね。

 

「飲みすぎたらビール腹になるから、このへんにしておこう。」みたいな感じですよね。

 

まあ、ビールの泡(炭酸)や、ビールのcalを意識しての表現だとは思うのですが。

 

だいたい、ビール腹の言葉の由来って、ビールのたるですからね。

 

ほら、ビールのたるって、全ての方向に膨らんでる感じじゃないですか。ビールをたらふく飲んだおっさんの腹を、ビールのたるに例えてるわけですよね。

 

しかし、ホントにビールだけが太るアルコールなのでしょうか?

 

ビールのカロリーって、どれくらいかというと、中びんでおよそ200kcalです。あと、飲みにいけば当たりまえのようにアテを食べます。

 

当たりまえですが、朝昼晩の三食で摂ったカロリーと、飲んでアテを食べたぶんのカロリーをあわせると、24時間の合計の摂取カロリーとなります。

 

それが、24時間でつかったカロリーを上回ると、これまた当たりまえながらカロリー超過ということになり、超過したカロリーはきっちりぜい肉として体に積み重なっていき、結果的に体重が増えるという寸法になるわけなのであります。

 

ビールって、なぜ太りやすいのかって言うと、ビール自体のカロリーが原因というよりも、むしろビールのアテとしてついつい食べたくなる油っこい食べものなどが原因である場合が多いのではないかと思うのです。

 

まあ、もちろん、ビール以外のアルコールを飲んだ場合でも、24時間での摂取カロリーの合計が24時間でつかったカロリーを上回ってしまったら、結果的にデブになってしまうのですけど。。。

 

だから、決してビールだけが体重増加の諸悪の根源ってわけではないとおもうのです。

 

その日、飲みに行く前にどんな食事をして、夜どんなアルコールでどんなアテを食べたかによって、体重が増加するかどうか、デブになるかどうかが決まるだけの話だと思いますよ。

更新履歴